MotifyHR

エンゲージメント

突然の早期退職を防ぐ!「従業員エンゲージメント」向上で得られるメリットとその手法を大公開!

「従業員エンゲージメント」は従業員と会社との絆の強さを示すもの。従業員がどれだけ会社に対して愛着をもって仕事が出来ているのかは、「従業員エンゲージメント」により測ることができます。では、「従業員エンゲージメント」が高まると、会社や従業員にとってどんなメリットがあるのでしょうか。この記事では、従業員エンゲージメントの向上でもたらされる3つのメリットや向上の方法、成功事例をお伝えします。

従業員エンゲージメントの向上でもたらされる3つのメリット

エンゲージメント」とは『愛社精神』として訳されることがありますが、もっと深い意味があります。それは、「従業員一人ひとりがその会社が目指す方向性を知り、協力し、信頼関係を構築しつつ、自らも成長を目指すこと」です。従業員の心と会社の考え方の「繋がり」とも言えます。従業員エンゲージメントの向上によって、以下の3つのメリットがあるとされています。

  • 離職率の低下
  • 貢献度のアップ
  • 生産性の向上

それでは順に解説していきましょう。

従業員のモチベーションアップによる離職率の低下

従業員が会社の理念に共感し、従業員エンゲージメントが高まることで、会社を心から信頼し、自分の仕事に誇りを持って取り組めるようになります。

毎日行っている自分の仕事が社会にとって価値のあることだと実感できると、仕事へのモチベーションも上がり、主体的に仕事に取り組むことが期待できます。会社への愛着や働き甲斐を感じることで、離職率の低下へとつながります。

会社への貢献度のアップ

従業員エンゲージメントが高い場合は同等に、会社で働く人の貢献度も高いといわれています。同じ会社の社員は、会社をともに成長させる仲間なのです。主体的に仕事に取り組み、信頼する仲間に囲まれた職場では、自ら課題を見つけチャレンジしやすくなるのは当然です。

従業員同士が助け合って仕事に取り組むようになるため、会社全体の成果を意識した貢献度の高い従業員たちへと育っていくでしょう。このように、従業員エンゲージメントの向上により、会社への貢献度もアップするのです。

売上アップや採用コストの削減などによる生産性の向上

従業員エンゲージメントの向上で、主体的に働く従業員が増えれば、売り上げアップにもつながります。従業員の仕事の質が高まることで、顧客満足度も上がるからです。

また、せっかく採用した社員が辞めてしまうということも少なくなるため、無駄な採用も減り、採用コストも削減できます。急な離職がないと業務が滞ることもないため、従業員も安心して働くことができます。このように、従業員エンゲージメントの向上は会社の発展に直結します。

それでは、従業員エンゲージメントを高めるために具体的に企業はどうすればいいのでしょうか。

従業員エンゲージメントを高めるためには

従業員エンゲージメント向上のためには、大きく3つの方法があります。

  • 会社のビジョンや価値の社内への浸透
  • 社内コミュニケーションの活性化
  • 適切な人事評価

一つずつ見ていきましょう。

会社のビジョンや価値の社内への浸透

従業員エンゲージメント向上で基本的なことは、従業員が会社のビジョンや社会への提供価値をきちんと理解することです。そのために、企業は自社について社外に発信するだけでなく、きちんと従業員に浸透するまで共有し続けましょう。

そして、正確に伝わり理解できているか、疑問や不満などはないか、従業員と話し合う機会を定期的に設けることも重要です。

社内コミュニケーションの活性化

従業員エンゲージメントの向上には、社内のメンバーと良好なコミュニケーションがとれる環境にあることも重要です。人とのつながりによって、会社との絆も深まります。この上司のために頑張りたい、このチームで成果を出したい、という貢献したい気持ちが持てる人間関係の構築が大切です。そのために定期的にランチ交流会や、部門外の人とも話せるイベントを主催し、社内のコミュニケーションを活性化させましょう。

適切な人事評価

従業員が、会社にきちんと評価し認められているということを実感できると、従業員エンゲージメントは向上します。人には承認欲求があり、必要とされていると感じるともっと会社に貢献したいという気持ちが芽生えます。そのためにも、クリアな指標で適切に人事評価をすることが重要です。1on1ミーティングなどを通じ定期的に評価をフィードバックする機会を設けましょう。

会社の発展のためには、従業員エンゲージメントの向上が必須

金銭的なメリットだけでは、従業員は主体的に仕事に取り組む気持ちにはなりません。仕事へのやりがいやチームワークなど、金銭的なメリット以外で会社と社員が結びついていることが必要です。このように従業員エンゲージメントが高い環境では、社員が進んで会社の発展に協力するようになり、困難な状況にも果敢にチャレンジするようになります。

労働人口が減少していくこれからの時代、従業員エンゲージメントの高い企業はそれだけで十分な競争力を持つことになります。ぜひ従業員エンゲージメントを高め、会社の発展につなげていきましょう。

人事、HRに関するお役立ちレポート無料ダウンロードはこちら

この記事もオススメ!

一覧へ

オンボーディング Onboarding 「新卒社員」や「中途社員」が辞めない仕組みづくり

『オンボーディング』とは、新入社員をスムーズに社内に溶け込ませ、パフォーマンスを上げさせるための一連の仕組みづくりを言います。
この冊子ではHR先進国であるアメリカ企業の事例も踏まえ、人材育成のための最新のメソッドを解説。
オンボーディングの具体的な取り組み方をご紹介しています。

ダウンロード

バナースライダー

入社サポート業務をオートメーション化 MotifyHR
特別動画 MotifyHR
在宅ワーク応援プロジェクト MotifyHR
無料簡易診断 エンゲージメントサーベイお申込みはこちら MotifyHR
9/15 24開催 内定辞退に悩まない!オンライン採用時代の内定後フォロー術 MotifyHR
【新卒社員が本音で語る】内定者・新卒のエンゲージメントを高めるフォロー施策
経営者・起業家のための情報が満載!01ゼロイチ