テレワークを応援する無料サービス

MotifyHRは
「テレワークを応援する無料サービス」を通じて
全ての企業・従業員をサポートします!

無料プランに申し込む

動画でわかる!テレワークとエンゲージメントの関係

テレワークの主な悩み「コミュニケーション不足によるエンゲージメントの低下」
この課題解決にどのような取り組みが必要か動画でぜひご確認ください。

テレワーク導入のデメリット

『コミュニケーションの変化』による3つの課題

テレワークの導入が、コミュニケーション手法に変化をもたらしたことで、企業は3つの課題に直面することになりました。社員のパフォーマンスを最大限に発揮させ会社を維持し成長させるためには、この3つの課題「エンゲージメントの課題」「モチベーションの課題」「生産性管理の課題」の解決に、人事部が主体となって取り組まなくてはなりません。

イメージ画像

エンゲージメントの課題

同僚や上司と直接顔を合わせる機会が減ると、彼らとの仲間意識や、会社に対する帰属意識が低下してしまう可能性があります。コミュニケ―ションを重視するタイプの社員では特に注意が必要です。

イメージ画像

モチベーションの課題

社員は皆一様に、上司や部下、仲の良い同僚と一緒に仕事をすることで、互いにモチベーションを高めあう関係を築いています。それらが希薄になると、モチベーションが低下する可能性があります。

イメージ画像

生産性の課題

新入社員など、誰かに業務タスクを管理してもらわないと仕事ができない社員においては、生産性が著しく下がる可能性があります。また、エンゲージメントやモチベーションが低下している社員にも注意が必要です。

MotifyHRで解決しよう!

MotifyHRなら、これらの課題解決に効果的です!

テレワーク社員と出勤社員がスムーズにコミュニケーションを取れる「トーク機能」や、離れている社員でも心身の健康状態をチェックできる「チェックイン機能」など、テレワークの課題解決に必要な機能がそろっています。満足度調査が簡単に行える「サーベイ」機能を活用すれば、全社員の状態の変化や、退職リスクのある社員がひとめで分かります。

MotifyHRでテレワークの課題を解決しましょう!

MotifyHRはさまざまな企業に導入されていますCUSTOMERS

OMRON
松井証券
TAJIMA
みんな電力
TalentA
Pronoia Group
CK PLAT

今なら無料で使える!
生産性を上げるMotifyHR5つの基本機能

テレワークにおける円滑なコミュニケーション、従業員全体のモチベーションアップに最適な5つの機能を無料提供します。
これらすべてを体系的に活用することで、テレワークの課題を解決し、生産性の向上と従業員のエンゲージメントを高めましょう!

フィード(ニュースフィード)

ニュースフィード上にミッションやバリュー、会社理念などを配信することで、社内文化の醸成や組織の活性化を実現することができます。

メッセージ(チームトーク)

部活動やサークル、委員会活動ごとにチャットグループを作り、交流や情報共有を図る場として活用することができます。

お知らせ(カンパニーボード)

人事部や総務部などから全社向けのお知らせを行う場合に使用します。従業員の閲覧、コメントも常時確認できます。

体調管理

毎日の体調を従業員に簡単に入力してもらうことで(チェックイン/チェックアウト)、離れていてもリアルタイムに様子を知ることができ、チームに一体感が生まれます。

従業員管理(エンゲージメントサーベイ結果画面)

全社・部門毎・部署毎に全従業員のモチベーションやチェックインのコメントなどを一覧で確認できます。

テレワーク社員のエンゲージメント向上に最適なツール
MotifyHRの『5つの基本機能』を今なら無料でご利用いただけます

内容 価格(月額1人当たり 税抜)
スタンダードプラン 5つの基本機能がご利用できます。 ¥400 ¥0
エンゲージメントプラン 上記プラン+エンゲージメント機能
がご利用できます。
¥800 ¥0

※期間中は、初期費用30万円 ⇒ 無料となります。

その他 オプションプラン

スタンダードプラン、エンゲージメントプランの他には、「オンボーディングプラン」「OKR+1on1プラン」「プレミアムプラン(フルパッケージ)」からご利用いただけます。

※オプション機能は後からでも追加することができます

詳しくはこちら

スタンダードプランのみで、テレワーク社員とのエンゲージメントは十分に高まります

ほんの少しの気づかい、思いやり、コミュニケーションが
すべての従業員の安心に繋がります

お申し込み