権限設定一覧表・用語解説

 

従業員設定の『役職』について

サイドメニュー > 従業員 > プロフィール > 従業員設定 > 役職

 

【役職】を変更することで、誰が誰の情報(エンゲージメント・オンボーディングなど)を閲覧可能かの設定ができます。

※ 管理者のみ設定することができます。

 

■ 管理者: 全従業員の登録・設定・変更・削除・データの閲覧などができます。管理者を複数置くことも可能です。

■ 部署アドミン: 自分が所属する部署内において(その配属化の部署も含む)、管理者と同様の権限があります。

■ 従業員: 自分のデータを変更・閲覧することができます。

■ マネージャー: 従業員と同じです。(今後、廃止になる予定です。)

 


 

従業員設定の『メンター・メンティー』について

サイドメニュー > 従業員 > プロフィール >メンター・メンティー

 

メンター・メンティー制度とは、年齢の近い先輩社員(メンター)が、新入社員(メンティー)のサポート役をすることです。 (1対1の固定のペアです。)

部署の先輩はメンターにならないのが普通なので、人間関係の悩み、メンタル面の問題、キャリア形成の相談をすることができます。

※ 管理者のみ設定することができます。

 

■ メンター: 自分のサポートをしてくれる従業員(年齢の近い先輩社員)。メンターはメンティーの、エンゲージメント・オンボーディング・体調管理などの一部を閲覧することができます。

■ メンティー: 自分がサポートする従業員(年齢の近い後輩社員)。メンターはメンティーの、エンゲージメント・オンボーディング・体調管理などの一部を閲覧することができます。

 


 

部署の『部長』について

サイドメニュー > 部署

 

※ 管理者のみ設定することができます。

※ 【部長】は従業員設定にプラスされる権限です。

 

■ 部長: 部署アドミンとほぼ同じで、自分が所属する部署内において(その配属下の部署も含む)従業員の設定・変更・データの閲覧ができますが、登録者の追加・削除・CSVレポート出力などができません。

 


 

1on1の『1on1マネージャー』

サイドメニュー > 1on1

 

■ 1on1マネージャー: 1on1ミーティングの上司/聞き役。1on1対象者のログ閲覧・作成・更新・削除ができます。マネージャー・対象者どちらからでも設定できます。

■ 1on1対象者: 1on1ミーティングの部下。自分のログ閲覧・作成・更新・削除ができます。マネージャー・対象者どちらからでも設定できます。

 


 

権限一覧表

help1-10-1