エンゲージメント(概要)

 

エンゲージメントを上げる

サイドメニュー:エンゲージメント

 

『エンゲージメント』では、4週間に1回、従業員に10問のパルスサーベイを配信し、今の状況を回答してもらいます。

各々の働きがい・エンゲージメント(会社に対する思い入れ)をタイムリーに可視化し、迅速なサポート・課題解決を可能にします。

組織改善に必要な項目や状況別アドバイスが表示され、それを実行することで、従業員は自分の意見が尊重されていると感じ、エンゲージメントが向上します。

 

エンゲージメント:従業員の、組織の対する「愛着心」や「思い入れ」の意味合いとして使われ、エンゲージメントが高い組織では、従業員一人ひとりが企業や組織を信頼し、個人とチームの成長に向けて意欲的に取り組むという特徴があります。結果、組織の団結力が強まり、業績の向上が期待できます。

パルスサーベイ:パルス調査。パルス(pulse)とは脈伯のことで、簡単な質問、短期的なサイクルで実施する調査のこと。

 

 

ステップ1

 

ニュースフィード上にパルスサーベイが配信されます。

従業員はWEB版でもアプリでも回答でき、設問数は10問なので短時間での回答が可能です。

 

help1-11-1

 

ステップ2

 

パルスサーベイ結果を自動的に8項目に分類しグラフ化します。

管理者は、従業員と組織全体の傾向をリアルタイムに確認することができます。部署ごとの詳細も確認可能です。また、従業員のeNPSも判定し、スコア化します。

 

eNPS:Employee Net Promoter Scoreの略称であり、職場への愛着・信頼/知人への自社のお勧め度を表します。

 

help1-11-2

 

ステップ3

 

従業員や組織の、順調に進んでいる項目と改善が必要な項目を抽出してお知らせします。

元グーグル人事担当の監修による、人材育成・組織開発の観点から今後取るべき行動や施策が提案されるため、スピーディーな対応が可能になります。