MotifyHR

聞くHR

「働き方の達人」19: 職場の女性のミステリアスな心の内

音声データのご試聴はこちらから
androidはこちらから

<※音声について>
過去、motify.work/podcast/および、Itunesにアップロードされていたものです。
現在は、上記のリンクまたはAndroidからご試聴ください。


働き方の達人エピソード 19のゲストは、株式会社HIKARI Lab Inc.代表取締役の
清水 あやこ氏です。
今回のお話では、ゲームがメンタルヘルスのケアに利用できることや、仕事場での女性のミステリアスな心の中について伺いました。特に男性のマネージャーの方は必聴です!

日本には仕事、またそれに限らず様々な要因からストレスを抱える人々がたくさん存在します。それはもはや一種の日本社会に根付いた文化とも言えます。そうした文化に対して、カウンセリング相談を用いて対処するにはどうするべきか。

また、女性の仕事上での人間関係において起こりやすい心理的なストレスにも特にフォーカスしてお話を伺いました。
「女性は一般的に男性よりも心理的ストレスを抱えやすいのか。」
さらに、
「仕事で感じる心理ストレス、そこから生じる鬱などの問題を“早期に“解決したい、それがたとえ批判される斬新な方法であっても、治るのであればやるべきだ」
そんな思いでエンタメ性を取り入れた心理ケアを始めた清水氏。
伝統的な研究領域に新規性を取り入れた彼女の思いとは?そしてそれを使って解決しなければいけない今の日本社会とは何か?
楽しんで聞いてください!

この記事を書いた人

cloudhr

HR BLOG編集部

人材開発プラットフォームサービス 『Motify HR』を運営しています。このブログでは、「経営者と役員とともに社会を『HAPPY』にする」 をテーマに、HR領域の情報を発信しています。

この記事もオススメ!

一覧へ